この画面は横 320 ドット用に作成されています。

●雀悟狼−aの特徴

スーパー二人打ち麻雀プレーヤー 雀悟狼-a (じゃんごろう・えー) のページへようこそ。

雀悟狼-a は、android 端末で動作する本格的な二人打ち麻雀プレーヤーです。


・雀悟狼-aにはこんな特徴があります。

【特徴1】
 ゲームセンター二人打ち麻雀に匹敵する本格的な二人打ち麻雀プレーヤー



業務用の対CPU二人打ち麻雀(いわゆる脱○麻雀)にひけを取らない(と思われる)完成度を目指して作成しました。相手の思考ルーチン、直感的な操作でマニュアルレスオペレートが可能なユーザーインターフェースなどがポイントです。

※雀悟狼-aでは、人間対人間の通信対戦はできません。また、実装の予定も当面ありません。あらかじめご了承ください。

【特徴2】
 対戦キャラクターをあなたが作成できる



あなたの作ったキャラクターで二人打ち麻雀を楽しむ事や、作ったキャラクターデータを公開して楽しんでいただく事ができます。
対戦相手としてプレーヤーの相手をしてくれるキャラクターには「人格」が発生し、その存在感を強烈にプレーヤーにアピールすることができます。

対戦キャラクターのデータを作る方法も、ご褒美画像1枚のお手軽コースから、専用のデータコンバータを使った超本格的なコースまでをご用意。あなたの作ったキャラクターが対戦してくれます。 まさに「○衣麻雀ツ○ール」!
(えー!?)

【特徴3】
 対戦を有利にすすめる各種ギミック搭載


不要牌交換、ラストチャンス、先ヅモ表示などのゲームセンター麻雀でおなじみの各種ギミックを多数搭載!手ごわい相手にもこれで十分に立ち向かえます!また、サーバーから配信される情報によって、特別な事が起こる・・・かも?

※フリー版や一部プロダクト版ではギミックを使えません。


【特徴4】
 スマートフォン用に再調整したユーザーインターフェース



タッチスクリーンによる牌のダイレクト選択(絶対指定と相対指定)をはじめ、縦横画面の自動切換え(と、自動切換えの抑止)機能、スクリーンカーソルなどの機能を搭載、スマートフォンでもストレスなくプレーできます。時計と電池残量の表示など、地味だけど便利な機能もあります。

【特徴5】
 雀悟狼−j のデータをそのままプレー可能



これまでに雀悟狼−j用に製作・公開されてきた、ホームページで公開されているデータダウンロードサイトで販売されたデータなどをほぼそのまま使用する事ができます。これまでの人気作品や知らなかった作品をどこでもプレー可能!プレーデータはインターネットから直接ダウンロードしたりSDカードにインストールしてプレーする事ができます。

※全ての雀悟狼-jデータのプレーを保証するものではありません。一部のデータは加工が必要な場合があります。
詳細はこちらのページをご覧ください。

【その他の特徴】

  • 縦画面、横画面を端末の向きに応じて自動変更。設定で固定表示も可能。
  • 対局中の壁紙やBGMを、自分のアルバム・音楽プレーヤーから選択してカスタマイズ可能。(キャラクター単位で設定可能)
  • 対局の途中の状態を記録し、その状態から再開できるサスペンド・レジューム機能搭載。(レジスト版のみ)
  • SDカードに記録した対局データとの対戦可能。
  • ハードウェアキー入力対応。
  • スクリーンカーソル機能装備。
  • 対戦した相手を履歴として保存可能。
  • 公式サーバーからの情報でゲーム展開に影響が!?
  • 対局中画面のスクリーンキャプチャ機能搭載(※1)
  • BGM、効果音は個別にON/OFF可能、ミュート機能搭載。
  • 表示画面に応じて内容が変わるアクティブヘルプ機能搭載。
  • SDカードへのインストール可能
(※1)フリー版やプロダクト版では、スクリーンキャプチャ機能が使えなかったり、機能に制限がかかる場合があります。


Since 1995-
(c)カリン島ネットワーク
INSERT COIN(S)