この画面は横 320 ドット用に作成されています。

●外部データの扱い方

CDRやダウンロード販売などで扱われている対戦データは、著作権法を尊守して取り扱ってください。違法コピーや無断アップロード、違法ダウンロード、P2P ソフトウェアなどによるデータの違法入手、無断拡散は絶対に行わないでください。また、ホームページで公開されている対戦データも公開されているページの意向をお守りください。

雀悟狼-a は、雀悟狼-j 用に作られた対戦データを使ってプレーする事ができます。

(A)インターネット上のデータで遊ぶ

(B)CDRやダウンロード販売などによるパッケージデータで遊ぶ

(C)上記(A)、(B)いずれかの方法で一度でも対戦したデータで遊ぶ


(A)インターネット上のデータで遊ぶ
※雀悟狼-j 用のデータを公開してくださっているサイトの皆様に、改めて感謝の意を伝えさせていただきます。
ホームページなどで雀悟狼-j 用(Java Applet 用)のデータを公開されているサイトがあり、そのデータでプレーする事ができます。

1)タイトルメニューで 「URL指定で対戦」を選択します。(初回選択時には説明ダイアログが表示されます。)
 

2)対戦先URLを指定します。「QRスキャナーから取得」と「直接入力」のいずれかから選択します。


「QRスキャナーから取得」の場合QRコードを読み取ります(※1)。正常に読み取れた場合、読み取ったQRコードが入力されたテキストダイアログが表示されます。「直接入力」の場合、空のテキストダイアログが表示されます。入力が完了したらOKを押します。



URLが正しければ、データのダウンロード、展開終了後に対局が開始します。

プレーURLに指定できるのは、雀悟狼-j 用アプレットを組み込んである html ファイルです。キャラクターデータ本体(.bin)や、雀悟狼-j アプレット本体、その他のファイルを指定した場合正常に動作しない場合があります。

(※1)QRコードスキャナが無い場合、正常な動作が行われません。事前にダウンロードをしておいてください。


(B)CDRやダウンロード販売などによるパッケージデータで遊ぶ

DLsiteDiGiket などのダウンロード販売サイトにおいて、雀悟狼-j 用の各種データが取り扱われております。また、同人誌即売会などでCDRメディアなどでデータが販売される事もあります。
雀悟狼-a ではそれらのデータを使用してプレーする事ができます。

プレーをするためには、Windows 等から android のSDカードにファイルをコピーする作業が必要となります。コピーなどの操作方法については、お使いの端末の使用説明書をお読みください。

1)android のSDカードのルートディレクトリに、jan フォルダを作成します。(すでにこのフォルダがある場合や他のフォルダをデフォルトに設定した場合はこの作業は不要です)

 

2)1)で作った jan フォルダの中に、任意のフォルダを作成します。(データを複数インストールする必要が無い場合やアーカイブデータを使う場合はこの作業は不要です)

 

3)2)で作ったフォルダの中に、パッケージデータをコピーします。コピー作業は Windows などで行う事をおすすめします。(ここでは、SD カードのルートに、/jan/fany というフォルダを作ります。)

コピーするファイルはパッケージデータのファイルをそのまま全てコピーすればOKですが、実際に必要となるファイルは以下のだけです。
 
  1. アプレットを呼び出している html ファイル
  2. 1.で指定されているキャラクターデータ (.この例では <param name = "gamedata" value = "fany.bin"> )
  3. 1.で指定されている壁紙画像 (この例では <param name = "bgfile" value = "bg_fany.jpg">
  4. 1.で指定されている Loading 画像 (この例では <param name = "loadimg" value = "common_load.jpg"> )
  5. その他、1. で指定されているデータ(音楽用の .mid ファイルなど。この例では <param name = "bgm1" value = "bgm01.mid"> )
 1.は、Windows 上でダブルクリックするとアプレットが起動する html ファイルです。


2.〜5. は、1.のファイルの中身を解析して該当するファイルです。指定が無い場合、ファイルが存在しない場合はコピーする必要はありません。

これらのファイルを android の SDカードの 2)で作ったフォルダにコピーします。
 
※上記データが子フォルダ内にある場合は、フォルダの階層も再現してください。一度ファイルをコピーすれば、次回以降は4)からの方法で起動できます。

4)タイトルメニューで「ファイルを選んで対戦」を選択します。(初回選択時には説明ダイアログが表示されます。)


5)選択ダイアログから、3)でコピーしたファイルの
1.アプレットを呼び出している html ファイルを、もしくは 2.1.で指定されているキャラクターデータ を選択します。
 
選択したファイルが正しければ、展開終了後に対局が開始します。

※キャラクターデータ(上記の例では fany.bin)を選択した場合、壁紙やBGMなどの情報が反映されません。できるだけアプレットを呼び出している html ファイルを選択してください。



ここまでの処理でプレーは可能ですが、ファイルを
コンパクトにするために以下の方法でファイルをひとまとめにする事ができます。



6) 3)の1で選んだ html ファイルのファイル名を
index.html に修正します。(半角小文字)

7) 2)で作成したフォルダを zip 形式で圧縮します。

8) 7)で圧縮されたファイルを、「ファイルを選んで対戦」から選びます。

 

正常にアーカイブされていれば、自動的にデータは展開されて対局がスタートします。


(C)上記(A)、(B)いずれかの方法で一度でも対戦したデータで遊ぶ

(A)、(B)いずれかの方法で対戦を開始した場合、次回以降はタイトルメニューの「履歴から対戦」で開始できます。

 

これまでに対戦した相手のリストが表示されますので、対戦したい相手をタップして対戦を開始してください。

 

・選択したキャラクターはリストの一番上に移動します。
・勝利数は、相手に完全勝利した回数です。
・負け数は、相手に箱割れにされた回数です。
・対局(戦)数は、キャラクターを選択した回数です。対局の途中で終了した場合、勝利数、敗北数は増加しません。
・キャラクターを長押しすると、リストから削除できます。


Since 1995-
(c)カリン島ネットワーク
INSERT COIN(S)