■STEP1■ ゲームデータの質(LEVEL)を決める

 まずはあなたがどの程度の質のゲームデータを作りたいかを明確にする必要があります。
 ここで言う質と言うのは、
どの位のボリュームのものであるかと言い換える事ができます。
 とにかく素早くゲームデータを作りたいのであればボリュームの少ないものを、じっくりと
 ゲームデータを作りこんで市販ゲーム並の対戦相手にしたいのであればボリュームの多い
 ものを作る必要があります。あるいは、徐々にボリュームを上げて行くのも良いでしょう。

 ここではそのボリュームを 
LEVEL と呼び、おおまかに分けて以下のLEVEL1〜4に分類
 しましたので、以下の目安に沿って用意するデータの量を決めてください。

クリックすると
項目の詳細を
表示します。↓
LEVEL1
最低限のデータだけで
すぐに公開したい
LEVEL2
キャラクターに個性や
人格を持たせたい
LEVEL3
さらにキャラクター性
を高めたい
LEVEL4
業務用ゲーム並の
完成度にしたい
EXTEND1
データの中に
広告を入れたい
デモ画像 最低1枚あれば良い。 2〜3枚は欲しい。 4〜5枚は欲しい。
できれば1枚をオープ
ニングデモ用に。
オープニングデモ用に
1枚、ゲーム用に
最低5枚は必須。
表情画像 自己作成分なし。
システム標準を使用。
自分で作成する。
最低でも表情0、
できれば全表情。
自分で作成する。
全表情を登録。
自分で作成する。
全表情を登録。
キャラクターの
名前
システム標準の
"COM"を使用。
ユーザーが設定する。 ユーザーが設定する。 ユーザーが設定する。
キャラクターの
思考パターン
一切設定なし。 できれば基本的な
思考ルーチンを指定。
思考ルーチンを指定。
リーチ思考は設定なし。
思考ルーチンおよび
リーチ思考を指定。
セリフ類 設定なし。 定型セリフの主だった
ものを設定。ランダム
セリフは任意。
全ての定型セリフを
設定。ランダムセリフは
数種類設定。
全ての定型セリフと
10種類のランダム
セリフを設定。
データ製作者名 できれば登録。 登録する。 登録する。 登録する。
ゲームオーバー
画像
登録なし。 できれば欲しい。 登録する。 登録する。
ゲームオーバー
後にジャンプする
ホームページ
設定なし。ゲーム終了
後はループする。
できれば欲しい。 できれば欲しい。 ゲームオーバーの
ページを作成しておき
そのURLを登録する。
ゲームクリアー
画像
登録なし。 できれば欲しい。 登録する。 登録する。
ゲームクリアー
後にジャンプする
ホームページ
設定なし。ゲーム終了
後はループする。
できれば欲しい。 できれば欲しい。 ゲームクリアーの
ページを作成しておき
そのURLを登録する。
スペシャル画像 登録なし。 できれば欲しい。 できれば欲しい。 登録する。
通常背景画像 設定なし。システム
標準の背景を使用。
設定なし。システム
標準の背景を使用。
登録する。 登録する。
ユーザー広告に
登録するホーム
ページ
設定なし。 設定なし。 設定なし。 設定なし。 最大10個まで
登録
ユーザー広告に
登録するバナー
画像
設定なし。 設定なし。 設定なし。 設定なし。 最大10個まで
登録
ユーザー広告に
登録する宣伝文
設定なし。 設定なし。 設定なし。 設定なし。 最大10個まで
登録
差し替えBGM 設定なし。標準BGMを
使用。
設定なし。標準BGMを
使用。
可能であればBGM1を
差し替え。
可能であればBGM1〜
BGM3くらいを差し替え。
ロード中の
表示イメージ
設定なし。 設定なし。 設定なし。 登録する。
タイトル画面
設定なし。 設定なし。 できれば欲しい。 登録する。
その他特記事項 ゲームモードは1設定
ゲームモードは1か2
の設定。
デモ画像毎の点数
設定する。
プレーヤー所持得点は
固定値を設定か未設定
ゲームモードは0設定
デモ画像毎の点数を
設定する。
プレーヤー所持得点は
タイスタートを設定
ゲームモードは0設定
デモ画像毎の点数を
設定する。
プレーヤー所持得点は
タイスタートを設定
cm_category を
設定すること。


 LEVEL1〜4の内容はあくまで目安です。必ずしもこれに準じる必要はありませんが、
 ゲームを遊ぼうとしている人に向けて「このデータは LEVEL 2 相当です」などとアナウンスを
 するとデータの規模があらかじめ推測できるので親切でしょう。

 また、EXTEND は拡張内容ですから特に必要の無い人は気にする必要はありません。

 以上のリストを見て、おおよそのレベルを確定できたでしょうか。できたら次へ進みます

[STEP1:ゲームデータの質(LEVEL)を決める] [STEP2:ゲームデータの素材を集める] [STEP3:ゲームデータをアップロードする] [STEP4:ゲームデータを組み込む]
[DATA1:各LEVEL の初級データ作成向けテンプレート] [DATA2:全パラメータ一覧表] [DATA3:思考ルーチンをカスタマイズする]