■ゲームのルール■   

 雀悟狼-j では、以下のようなルールを採用しています。
 ほぼ一般的なコンピューター対戦二人打ち麻雀(ゲーセン麻雀)のルールに準じています。




【適用される麻雀ルール】

 ・東南風戦。(半荘終了かループかは設定による)
 ・西場・北場なし。
 ・
喰いタンあり(平和形時は30符とする)。
 ・
後付けあり
 ・喰いピンなし。
 ・符は10符単位で切り上げ。(七対子時を除く)
 ・
平和ツモは20符
 ・和了をしたらチョンボになるケース(役なし、フリテンなど)では和了できない。
 ・
七対子は2翻25符として計算。(計算上は1翻50符と同等)
 ・
フリテンリーチ不可能
 ・
山越し判定あり。(フリテンとして表示)
 ・リーチ棒は和了した側が全回収。
 ・
「通らばリーチ」不可。リーチ直後のフリコミでもリーチ棒回収。
 ・積み棒一本300点加算。
 ・ノーテン罰符は1500点
 ・親のノーテンは場に関わらず親流れ。
 ・
五本場の二翻縛りあり
 ・
八連荘役満あり
 ・流し満貫なし。
 ・ドラは表示牌の次牌が現物。カンウラ有効。
 ・カンブリなし。
 ・
王牌は常に14枚を維持する。
 ・十三不塔(シーサンプター)、九種九牌、八種九牌なし。




【雀悟狼-j 特有のルール】

 ・所持点数が0点以下(0点も含む)の状態で箱割れとする。
 ・COMを箱割れさせる事で1勝、デモ画像を閲覧可能。
 ・COMのデモ画像がある限りゲーム継続、その都度双方の得点はリセット。
 ・COMのデモ画像を全て閲覧できればゲームクリア。
 ・あなたの箱割れはゲームオーバー。
 ・早ツモ・早打ちボーナスの制限時間以外はタイムアウト無し。



  ローカル色の強い専門用語などについては、各自で調べてください。

  その他のルールについては、プログラム実装の現状を優先します。